生活習慣病外来

生活習慣病外来について

運動不足、過食、肥満などの不摂生が原因で起きることの多い、高血圧、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病は無症状のことが多く、健康診断等で指摘されても放置してしまう方が多いです。

しかしながら、生活習慣病はがんや脳卒中、心筋梗塞といった重病を引き起こすリスクが高いと言われています。

生活習慣や食習慣といったライフスタイルを見直しながら改善を目指していくことが大切です。

診療時間

健康診断受付時間

表は横にスクロールします

 
午前の部8:45〜11:10 × × ×
午後の部13:00〜16:00 × × ×

※毎週水曜日はレディースデイとなっており、女性のみご受診可能です。
当院は外来診療を併設しているため、検査を実施する男性患者が往来する場合や男性スタッフが立ち入る場合もございます。
ご理解・ご了承いただきご受診いただきますようお願い申し上げます。

外来・内科受付時間

表は横にスクロールします

 
午前の部9:00〜12:30 × × ×
午後の部13:30〜16:30 × × ×

※休診日:平日夜間/土曜/日曜/祝祭日

※レディース外来【婦人科】は火曜日/水曜日/木曜日/金曜日に診療しております。


  • 糖尿病外来※渋谷のみ  毎週月・水・金曜日午前
  • 肥満外来※渋谷のみ   毎月第1日曜日午前
よくあるお悩み・症状
  • ・健診等で高血圧、高血糖、高尿酸血症、脂質異常症、
    脂肪肝等を指摘された方
  • ・家庭血圧が高くなってきた方
可能な検査
血圧検査、血液検査、レントゲン検査、腹部超音波検査、上部消化管内視鏡検査、下部消化管内視鏡検査※、CT検査※
※大手町のみ対応

生活習慣病

生活習慣病は、食事、運動、喫煙、飲酒、ストレスなどの生活習慣が原因で起こります。

日本人の三大死因であるがん・脳血管疾患・心疾患やその危険因子となる糖尿病、高血圧症、脂質異常症、動脈硬化症などはいずれも生活習慣病であるとされています。

国立がん研究センターが2012年に公表した多目的コホートの研究結果によると 禁煙、節酒、減塩、運動、適正体重の5つの健康習慣のうち、1つ健康習慣を実践するごとにがんのリスクは男性で14%、女性で9%低下することが明らかになっています。

このように、減塩や禁煙、運動など、生活習慣次第で疾病や死亡を回避することができることから、生活習慣の改善により回避可能な生活習慣病の発症は、徹底してその予防を図ることが重要であると考えられています。

非感染症疾患と生活習慣との関連

表は横にスクロールします

禁煙 健康な食事 身体活動の増加 リスクを高める
飲酒の減少
がん
循環器疾患
糖尿病
COPD 厚生労働省 健康日本21の推進に関する参考資料より

初診時に必要なもの

  1. 1.健康保険証
  2. 2.医療費助成を受けられる方は医療券や受給者証(*)
  3. 3.紹介状(*)
  4. 4.健康診断の二次検診希望の方は健康診断結果(*)
  5. 5.お薬手帳(お持ちでない方は現在、服用中のお薬をご持参ください)(*)

(*)印は、お持ちの方のみご持参ください。

  • 診療保険機関により月初めに保険証の確認が義務づけられております。

  • 保険証の確認が取れない場合は保険診療として取り扱うことができません。

    また、保険証のコピーもお取り扱いしていません。

    この場合、自費診療扱いとなりますが、指定期日内に保険証をお持ちいただければ返金いたします。

  • 当院は、非労災指定医療機関のため、労災対応はしておりません。

  • クレジットカード(JCB、アメックス、VISA、MasterCard、Diners、DISCOVER)の対応可能です。

お待ち時間について

当院では予約優先制のため、ご予約いただいた方を優先的にご案内しております。

診察や処置の内容によってお待ち時間が異なる場合がございます。

また、混雑時にはお待ち時間が長くなる可能性がございますので予めご了承いただきますようお願い申し上げます。

外来WEB予約

各院の診療時間・アクセスは
下記よりご確認ください。