よくある質問

健康診断についてのQ&A

健康診断前日の食事について、注意することはありますか。

検査項目によってお食事を控えていただく時間が異なりますが、10時間は空けていただければ問題ございません。
・胃部X線検査、胃部内視鏡検査、腹部超音波検査→7時間
・血液検査→10時間

血液検査をするのですが、どうして空腹でないといけないのでしょうか?

中性脂肪や血糖の数値は、食事により上昇します。メタボリックシンドロームの診断基準でもあるため、空腹時に検査を受けていただいております。

健康診断当日、いつも飲んでいる薬はどうしたら良いですか?

高血圧症治療中の方は、朝コップ1杯のお水で血圧のお薬だけ内服してください。医師の指示により、当日服用してくる必要性がある場合については、コップ1杯のお水で、朝7時までに飲むようにしてください。午後受診の方は朝に服用してもかまいません。また、糖尿病のお薬は低血糖になるので飲まない方が望ましいです。その他のお薬については、健診後にお飲みいただくことができますので、ご持参ください。

生理中の尿検査・便検査は大丈夫ですか?

当院では生理中でも検体をご提出いただき、参考値として結果をお出ししております。郵送でのご提出や、後日での提出は受け付けておりません。尿検査については尿潜血が項目に含まれていない場合は検査結果に影響はございません。

生理中の子宮頸がん検査はできますか?

出血量によっては結果がエラーで出てしまう場合がございますので、当日まで様子をみていただいて医師に相談されるか、後日検査のご案内をさせていただいております。 後日検査の場合は、健診受診日から1週間以内の日程で検査をお受けいただいております。

妊娠中(可能性)なのですが受診できますか?

妊娠、または妊娠の可能性がある方への「子宮細胞診、胃内視鏡検査、胃X線検査、胸部X線検査、CT検査、MRI検査、マンモグラフィ検査」は実施しておりません。その他の検査は、お受けいただくことができます。

授乳中の場合、受けられない検査はありますか?

胃内視鏡検査、胃部X線検査において、授乳中に下剤や麻酔薬を使用した場合、薬の成分が血中に入り、授乳を介して母親から乳児の体内に入ります。乳児の体に入る薬の成分は、母親の体の中で薄まりますが、必ずしも影響を受けないとは限りません。検査を受ける際には、事前に医師にご相談ください。
参照サイト:https://www.ncchd.go.jp/kusuri/lactation/

上部消化管内視鏡検査で麻酔はできますか?また、麻酔の料金はいくらですか?

ご希望に応じて承っております。鎮静料金は税込5,500円です。

胸部X線撮影の被ばくはどの位ですか?

飛行機に一回乗るのと同じ位の被ばく量です。 ※普通に生活していても自然(宇宙や大地、体気からの放射線)から被ばくしています。

オプション追加はいつまでならできますか?

血液検査でできるオプション検査をご追加希望の場合は当日でも承っておりますが、超音波検査や内視鏡検査など、予約枠の限りがある検査につきましては、当日追加のご希望に添えない場合がございますので、必ず2日前までにお電話でご確認ください。

会計の際、カード支払いはできますか?

JCB、AMEX、VISA、MasterCard、Diners、DISCOVERの6種類に対応しております。支払い回数は1回のみとなります。

健康診断の結果はどれぐらいで出ますか?

時期により異なりますが、目安として1ヶ月前後でご発送させていただいております。1週間以内の特急発行をご希望の場合は、別途2,200円(税込)を頂戴しております。ただし、婦人科検査付きの場合は特急発行の対応が難しくなっております。

婦人科(子宮)のアフターフォロー面談ですが、生理中には行なえますか?

生理中ですと検査ができないので、時期をずらしてご予約ください。

結果の紙を無くしてしまったので、再発行はできますでしょうか?

再発行代は2,200円(税込)頂戴しております。お電話にてお申込みください。

尿検査・便検査のキットを無くしてしまった(使ってしまった)のですがどうすればいいでしょうか

事前に当院受付まで取りにお越しいただくか、健診当日にお渡しして採取していただくかのどちらかになります。取りにお越しいただく場合は、受付時間内であればご連絡不要でお渡し可能です。ご自宅への再送は2,200円(税込)で承っております。

外来についてのQ&A

初診料はいくらになりますか?

保険証をご持参の場合は診察にプラスしてお薬の処方がありますと約1,000円です。(夜間休日は異なります。)保険証をお持ちでない場合は自費診療となり、約3,000円です。

保険証を忘れた場合どうなりますか?

当日は保険診療ではなく自費診療扱いとなり、10割負担となります。後日、保険証をご持参いただければ7割分返金対応をしております。

労災指定医療機関ですか?

当院は指定医療機関ではございませんので、対応する場合は全額自費となります。

内視鏡検査は当日希望すればすぐ行うことは可能ですか?

緊急性がない場合は基本的にはおこなっておりません。

ワクチンなどは予約なしで打てますか?

当院では予約制となっておりますので、ワクチン仮申込フォームからお問い合わせください。

オンライン診療は対応していますか。

当院のオンライン診療は、アプリ「curon(クロン)」を用いておこないます。
こちら(https://mymc.jp/outpatientconsulation/telemedicine/)から詳細をご確認ください。

婦人科についてのQ&A

低用量ピルの避妊効果を教えてください。

低用量ピルは最も有効な避妊方法のひとつで、正しく内服すれば妊娠する確率は0~0.59%といわれています。

ピルを飲むと太るといわれたのですが。。。

ピルの中にはアンドロゲン作用というものが存在し、中には体重増加を起こすといわれているものも確かにありますが、程度はわずかです。またアンドロゲン作用が抑えられ、体重増加を引きおこさないタイプの製剤もありますので、気になる方は個別に医師に相談してください。

ピルを飲むと子宮頸がんや性病になるリスクが高いと聞きました。

低用量ピルを内服することで、性交の際にコンドームを装着しない方がいらっしゃいます。コンドームを使用しないとHIVをはじめとする性感染症や子宮頸がんの原因となるヒトパピローマウイルスに容易に感染してしまいます。ピルを飲んでいてもコンドームを必ず使用するようにしましょう。

ピルを服用すると卵巣がんになりにくくなりますか。

WHO(世界保健機関)の報告ではピルの排卵抑制作用により一部の卵巣がんの予防になるとされています。

ピルの副作用は何ですか。

内服開始直後の不快感や不正性器出血などがありますが、重篤なものでは血栓症があります。

ピルの内服でおこる重大なリスク、血栓症とは何ですか。

血管内の血液の塊のことを「血栓」と呼び、血液が固まりやすい体質の方に多く、この血栓が血管を塞ぐことで血流が悪くなった状態のことを言います。足などの抹消血管にひとたび血栓ができてしまうと、これがはがれて肺動脈につまる「肺塞栓症」を引き起こし、最悪死亡にいたることがあります。中でもピルを服用している方はこの血栓症になるリスクが3.25~4倍高くなるといわれており、注意が必要です。

血栓症が怖いのでピルは飲まないほうが良いのでしょうか。

確かに血栓症は怖い疾患ですが、ピルの内服は女性のライフスタイルを確実に快適にする効果が認められ、約束を守って服用していただければ予防ができます。
当院では定期的に血栓チェックのための採血を行うことでフォローするとともに血栓症のリスクが高い肥満の方、喫煙者の方にはピルの処方は行わないことにしております。
以上のことにご理解いただけない方は処方を致しかねますのであらかじめご了承ください。

喫煙、肥満以外にピルが内服できない条件はありますか。

乳がん、子宮体がん、子宮内膜増殖症の既往がある方、血栓症の既往がある方、心疾患のある方、一部の抗てんかん薬を内服されている方などが相当しますが、詳細は個別にご相談ください。