寒い季節になってきましたがご体調はいかがでしょうか。
本日は「禁煙外来」についてご紹介させて頂きます。

■たばこに関して

たばこの煙には約5,300種類の化学物質が含まれており、
その中には約70種類の発がん性物質が含まれています。
例えば、肺がんや口腔・咽頭がん、肝臓がん等のがんになりやすくなります。

また吸っている自分自身だけではなく、たばこを吸っている周りの人へ副流煙による悪影響もあります。
副流煙には発がん性物質やニコチン、一酸化炭素等の有害物質が主流煙の数倍も含まれています。

健康への悪影響だけではなく、
「浪費」「味覚の変化」「臭い」などデメリットもあり、まさには百害合って一利なしと言えます。

しかしながら、たばこには依存度を高めるニコチンという化学物質が含まれており
一度吸ってしまったらなかなかやめられません。
そのため、
「やめたいのにやめられない..」
「禁煙決意した次の日にはタバコを吸ってしまった..」
なんて方が多いのではないでしょうか。

そんな方は「禁煙外来」をご検討してみてはいかがでしょうか。

■禁煙外来とは

禁煙外来は3ヶ月間、計5回のご受診により禁煙補助薬(内服薬)を用いて禁煙を目指す治療になります。
下記条件を全て満たしている方は保険適用でご受診頂くことが可能です。

・ニコチン依存症に係るスクリーニングテスト(TDS)で5点以上、ニコチン依存症と診断された方
・35歳以上の場合、ブリンクマン指数(=1日の喫煙本数×喫煙年数)が200以上の方
・直ちに禁煙することを希望されている方
・「禁煙治療のための標準手順書」[2]に則った禁煙治療について説明を受け、
当該治療を受けることを文書により同意された方

また当院ではオンライン診療による禁煙外来(https://mymc.jp/news/3389)を始めました。

「通院する時間が取れない..」
「新型コロナウイルスやインフルエンザの感染が不安で医療機関へ通院したくない..」

という方はオンラインによる禁煙外来をご検討下さい。

■企業の禁煙の取り組み例

近年、禁煙外来の補助を出すことで企業として従業員のサポートを行っている企業様や
健康保険組合様が増えてきています。
従業員様の健康のために一度法人としての禁煙外来の導入をご検討してみてはいかがでしょうか。

https://www.kentakukenpo.or.jp/member/health/nosmoke.html
https://www.omron-kenpo.org/non_smoker/index.html

本日は「禁煙外来」についてご紹介させて頂きました。
一度は禁煙が考えたこと有る方は、自身と周りの人への健康のためにぜひご検討下さい。

参考
厚生厚労省:たばこと健康に関する情報ページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/tobacco/index.html

MYメディカルクリニック