いつも当院をご利用いただき誠にありがとうございます。

6月22日(月)から、オンライン禁煙外来のサービスのご提供を開始いたします。

皆さまの中には、「禁煙したいけどなかなかやめられない」「正しい禁煙の仕方がわからない」「家族や会社から禁煙を勧められている」・・・という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

近年ではタバコを吸わない人の割合が増加してきており、屋内外で受動喫煙対策の強化も進んでいます。しかしながら、タバコをやめたいけど禁煙に踏み出せない方も多くいらっしゃるのも現実です。

タバコは肺がんや肺気腫など様々な悪影響を喫煙者にもたらし、さらにその周囲の人々にも健康被害をもたらします。また、喫煙は汚染された可能性のある指を何度も口元に近づけることになるため、新型コロナウイルス感染のリスクや肺炎重症化のリスクを高めると言われております。世界保健機関(WHO)も新型コロナウイルス感染症対策として禁煙を強く推奨しています。

禁煙は「お金の節約」「味覚の変化」「口臭の改善」と数多くのメリットがあり、何よりもあなた自身また大切な周りの人々の健康を守るためにもとても大切です。

タバコが健康に悪いと分かっていても、タバコに含まれるニコチンの依存性が高く、禁煙することは容易でありません。しかし、「禁煙したい」と思ったならば、いまからでも遅くはありません。禁煙は正しい禁煙法で適切な支援を受けることで、成功率が高まることが知られています。

当院では、禁煙を頑張りたい方をサポートするためにオンライン診療の禁煙外来サービスを提供しております。

 オンライン診療では、通院時間や待ち時間が不要になり、開院時間であればいつでもどこでも診察をうけることができるので、「忙しくて通院する時間がない」、「自宅近くに禁煙外来を受けられる病院がない」という方にピッタリです。また、新型コロナウイルスによる外出に伴う感染リスクも下げることができます。当院のオンライン診療サービスに関してはこちらを御覧ください。

当院のオンライン禁煙外来では12週間の計5回診察で医師が二人三脚で禁煙をサポートいたします。禁煙補助薬(内服薬)はご自宅へお届けいたします。料金は内服薬の料金も含めて12週間で66,000円(税込)程度となります。

 最初は内服中でもたばこを吸いながらで問題ありません。そのうち、たばこがまずく感じるようになり、徐々に吸いたくなくなるようになる、という仕組みとなっています。

※オンライン診療(遠隔診療)による禁煙外来は保険診療にはならず、自由診療となります。対面での禁煙外来では以下の条件がすべて満たせば保険が適用されます。

保険適用条件

  1. ニコチン依存テストで5点以上を取る
  2. (35歳以上):1日のタバコの本数の平均×これまでの喫煙年数=200以上(ブリンクマン指数)

(35歳未満):上記条件は必要なし

  • 受診希望者がただちに禁煙を始めたいと思っている
  • 禁煙治療を受けることを文書で同意している

当院にお越しになり保険診療で禁煙外来を受けたい方はこちらを御覧ください。

新型コロナウイルスの影響で在宅勤務や外出の自粛が求められ、自宅で家族と過ごす時間が増えた結果、家族の受動喫煙が増えてしまった方や、仕事や自粛のストレスで喫煙量が増えた・再度喫煙してしまった方などおられるかもしれません。

この機会にご自身や大切な周りの人々の健康を守るために禁煙を初めてみませんか?

少しでも「禁煙したい」と思った方は、お気軽にご相談ください。

皆さまの健康サポートを当院一同、全力でサポートさせて頂ければと思います。

MYメディカルクリニック