11月25日は【いい医療に向かってGO】という語呂に合わせた「医療安全推進週間」の日です。

「医療安全推進週間」とは、平成13年に開始された「患者の安全を守るための共同行動(PSA)」の一環として、医療機関や医療関係団体等における取り組みの推進を図り、また、これらの取り組みについて国民の理解や認識を深めていただくことを目的としています。

今年は11月22日(日)~11月28日(土)が 「医療安全推進週間」です。

MYメディカルクリニックでは、医療安全推進委員会を設置しています。今回は普段の活動についてご紹介いたします。

委員会には事務員、医療職で構成されており、さまざまな観点から、意見交換をしています。

また委員会では【ハインリッヒの法則】というアメリカのハーバート・ウィリアム・ハインリッヒ氏が労働災害の発生確率の分析したもので、【1:29:300の法則】とも呼ばれており、医療界でも広く浸透している考え方をもとに対応しています。

300件のヒヤリ・ハットを分析、原因を探り対策をとることが、1件の重大事故、29件の軽症な事故を未然に防ぐことに繋がるからです。人命にかかわる重大事故を防ぐには、日ごろのささいな取り組みが不可欠ということに他なりません。

ヒヤリ・ハットとは、まさに字の如く、“ヒヤリ”としたり、“ハッ”としたりするような経験で、重大な事故には至らないものの、直結してもおかしくない事例と考え、例え小さな事でも‘’ヒヤリ”、‘’ハッと”と感じた事は院内スタッフへの周知・共有を目的に報告してもらっています。

投稿された事例に対して、委員会では
①原因、対策の振り返り、新しくルールを考え、周知

②起きてしまった事例を再び起こさないように、スタッフ全体に事例の共有

③医療安全講習会の受講

これからも受診者様が安全に安心して受診していただけるよう、今後も努めてまいります。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/iryouanzen2020.html

https://anzeninfo.mhlw.go.jp/yougo/yougo24_1.html

MYメディカルクリニック