立秋を前に、まだまだ暑さ厳しい毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか

本日は、『腸チフス』に関する記事でございます。
腸チフスは日本国内では通常見られませんが、日本人のほとんどが旅行中に感染しています。新型コロナウイルスが落ち着き、海外旅行へ気軽に行けるようになった際のために、海外からの感染症の知識を広げご不安を少しでも解消できればと思います。

◆腸チフスとはどういうものか◆
腸チフスとは、細菌の一種であるサルモネラ属のチフス菌の感染で起こる感染症です。一般的に、感染者や回復期の患者、保菌者の便で汚染された食べ物や水から感染します。また、性交でも感染することがあります。日本国内でも昭和初期から戦後にかけて代表的な感染症の一つでありましたが、環境が整備され衛生面の進展に伴って患者数が減少しています。現在、日本での罹患者は年間30~60例が報告されていますが全世界で年間2100万人が罹患していると推計されています。ほとんどが海外での感染例です。

◆腸チフスとはどんな病気か◆
2週間前後の潜伏期があり、体温が徐々に上昇し38℃以上の高熱が起こります。また、週ごとに症状が変わるケースが多く、1週目は熱が段階的に上がり最高39~40℃くらいにまでなります。2週目は約40℃の熱がずっと続き、体力消耗によって無気力表情になる「チフス性顔貌」になったり、咳や発疹、下痢または便秘を起こしたり、重症になると意識障害や難聴を起こしたりすることもあります。3週目は高熱と微熱を繰り返し、腸出血や腸穿孔(腸壁に穴が開くこと)が起きることもあります。そして、4週目に解熱するといったように変化していきます。重症になると合併症を引き起こし、死に至る可能性もあります。

◆腸チフスへの治療◆
腸チフスは抗生物質で治療することができます。症状がなくなったとしても、人々は依然として腸チフスの運び屋となっていることがあります。理由は、糞便を介して他の人に伝播させることがあるからです。したがって、腸チフスの治療を受けている人にとって、下記3点が重要となってきます。こうすることで感染を他の人に伝播させる可能性が低くなります。

・医師が処方している間は、処方された抗生物質を(必ず)服用すること
・トイレを使用した後、石鹸と水で手を洗い、他の人に食べ物を用意したり提供したりしないこと。
・治療する医者に、体内にチフス菌が残っていないことの確認検査をしてもらうこと

◆腸チフスへの予防◆
腸チフスへの予防の1つ目は、安全な水と適切な衛生設備の利用環境、食品の取り扱い業者の間での衛生維持です。2つ目は腸チフスワクチンの接種です。感染が常在する地域に向かうすべての旅行者には、腸チフスへの潜在的なリスクがあります。そのため、腸チフスのリスクが高い地域に向かう旅行者には、腸チフスワクチンを接種しておく必要があります。

また、次の推奨事項は、旅行中の安全を確保することに役立ちます。

・食べ物が適切に調理されていることを確認すること
・生乳と生乳から作られた製品を避けること。低温殺菌または煮沸(消毒)された乳飲料だけを飲むこと
・安全な水で作られていない限り、氷(の摂取は)避けること。
・飲料水の安全性が疑わしい場合は、煮沸すること。それができなければ、信頼性の高い徐・放性消毒剤(通常は薬局で入手可能)で消毒すること。
・石鹸を使用して、手洗いをすること。特にペットや家畜に触れた後や、トイレに行った後には、よく手洗いをすること。
・果物や野菜は丁寧に洗うこと。特に、生で食べるときには丁寧に洗うこと。できることならば、野菜や果物の皮を剥くこと。

◆腸チフスワクチンについて◆
世界保健機関(WHO)は、予防接種により病気の拡散を制御することができると提唱しており、アメリカ疾病予防管理センター(CDC)では、感染リスクの高い人、例として腸チフスが一般的に発症する地域に旅行する人にだけ、ワクチン投与を勧めています。一般的に発症する地域とは、衛生水準の高くない国で蔓延しており、特に南アジアでの感染が多くみられます。そのため、南アジアへ旅行に行く方は、腸チフスワクチンを接種することをお勧めいたします。

腸チフスに関してのまとめや、東京都での流行状況、より詳しい情報への案内も下記サイトにて記載されていますのでご参考になりましたら幸いです。

・東京都感染症情報センター(腸チフス、パラチフス)
http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/diseases/typhoid/

◆当院でのご予約方法◆
ワクチンのご予約については、下記URLよりお申込みをお願いいたします。
▼ワクチン仮申込フォーム
https://mymc.jp/contact/vaccine/

24時間以内(土日・祝日を除く)に、当院からお電話もしくはメールにてご返信の連絡をいします。そちらにてご予約の確定になります。

◎料金
腸チフスワクチン(税込11,000円)

◎診療時間
午前 9:00~13:00 (受付時間 9:00~12:30)
午後 13:30~17:00(受付時間 13:30~16:30)
夜間 18:00~21:00(受付時間 18:00~20:15)

当院は、渋谷ハチ公口から徒歩3分のところにあるクリニックです。
その他、ご不明点等ございましたらお電話ください!
TEL:03-4579-9011

MYメディカルクリニック