【漢方茶の提供を一時停止させていただきます】
平素より大変お世話になっております。
漢方茶を生産する機械に不具合があり、メンテナンスのため、ご提供を一時的に停止させていただきます。
日頃よりご愛顧いただいている皆様にはご迷惑をおかけします。メンテナンス前までに生産できた分については、以下の割安価格にてご提供させていただきます。
■割安でのご提供価格
1ヶ月分 25,300円+送料2,200円=27,500円(税込)
7日分 7,150円+送料1,100円=8,250円(税込)
大変恐れ入りますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

当院では普段から臨床に多くの漢方薬を処方しているので、もっと漢方を気軽に摂取したり、身近なものになるように、様々な生薬を煎じてお茶という形にして提供しています。第1弾として、ダイエットに効果がある漢方茶を昨年から開始しました。

新型コロナウイルス感染症の拡大が世界中で広がる中で、いち早く蔓延を抑えた中国では、コロナウイルスに対抗する現実的な治療として様々な漢方が使用され、中国政府も「漢方薬が、今回の新型コロナウイルス感染症治療の中で重要な役割を果たした」と発表しています。

▼Yahoo!ニュース4/18付け
「漢方薬、新型コロナ感染症の劇症化予防に有効 中国・中医薬管理局」

西洋医学の薬が特定の病気や症状に対しての効果を発揮するように作られているのに対して、漢方はさまざまな生薬の組み合わせによって、人間本来の力を手助けできるような作用があると古来から考えられてきました。
コロナウイルスの原因や予防策が現時点では未知であり、西洋医学の治療薬も開発されていないため、漢方によって人間本来の免疫力を高めて、回復をはかるのが大事というわけです。

実際に、中国の治療現場では、さまざまな生薬の組み合わせによる漢方が考案され、医学界もその効果効能にエビデンスがあるかを真剣に検証しているほど、注目を集めています。
この流れは日本にも入ってきており、もともと漢方に馴染んでいた方の間では周知のことになっています。
「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する漢方の役割」
「COVID-19 感染症に対する漢方治療の考え方」

中医学によって特に注目された漢方が「清肺排毒湯」や「連花清瘟」になります。これらを作るための生薬の種類は日本で流通しているエキス顆粒の成分量と比べるとかなり多くのものが使用されており、日本では手に入らない生薬もあります。ただ、日本でも手に入り、かつ同じ効果を期待される生薬の組み合わせはある程度わかってきています。

今回、当院では処方する医師側にも、摂取する患者様側にも最も馴染みやすい補中益気湯に注目し、こちらをベースとした漢方茶を作りました。
「補中益気湯(ホチュウエッキトウ)」は液性免疫活性化、NK活性増強、マクロファージの貪食活性亢進などの免疫を高める効果があるとされています。

漢方薬の粉薬が飲めないという方も、お茶なら飲めると思いますので、1日1パックで1週間からお試ししてみてください。2週間分の処方は2回目から受付となります。

1週間分(7パック) 2,500円(税抜)
2週間分(14パック) 4,500円(税抜)

※初回診察のみ診察料として別途1,000円(税抜)
※発送費用として別途1,000円(税抜)
▼ 昨今の情勢下では初回診察時からオンライン診療でもご提供可能です。
https://mymc.jp/news/2297  

03-4579-9011(案内ガイダンスに従い、2番を押し、漢方内科についてお問い合わせとお申し出下さい。)



第一弾の漢方茶もご提供中でございます。
【お知らせ】7/1より漢方内科を開始いたします。
https://mymc.jp/news/1299

MYメディカルクリニック