11月も半ばを過ぎ、気付けば日足もすっかり短くなりました。朝晩の冷え込みも厳しくなり、なんとなくお身体に不調を感じる方も少なくないのではないのでしょうか?

そんな時は無理せず、気軽に”かかりつけ医“に相談してみてくださいね。

11月は「みんなで医療を考える月間」として、厚生労働省が上手な医療のかかり方の普及に重点的に取り組んでいます。

 

◼️“かかりつけ医”とは??
健康になんでも相談できる上、最新の医療情報を熟知して、必要な時には専門医、専門医療機関を紹介してくれる、身近で頼りになる地域医療、保健、福祉を担う総合的な能力を有する医師
と定義されています(参考:日本医師会ホームページ)

◼️“かかりつけ医”の見つけ方・探し方
普段健康だと感じている方やお仕事に忙しい方は、かかりつけ医を持たない方がほとんどです。
そんな時は、職場の産業医との面談や健康診断、予防接種をきっかけとした医療機関の受診を通して医師と話してみることも一つの方法です。

◼️MYメディカルクリニックでの取り組み
平日21時まで、土日も診療しており、東京慈恵医科大学附属病院を始めとした提携医療機関がございます。
当院の健康診断では結果に関する不安や疑問のある方は、医師とのアフターフォロー面談を無料で受けることができます。

 

当院は皆さまのかかりつけ医療機関となれるよう日々努めております。
疲労回復の効果が期待できるニンニク注射などもご用意しておりますので、お身体に不安があるときには、いつでもお気軽にお越しください。

 

厚生労働省/上手な医療のかかり方.jp
https://kakarikata.mhlw.go.jp

MYメディカルクリニック