インフルエンザ予防接種の時期ですが、もうみなさんは接種されましたか?
今シーズン、MYメディカルクリニックでは針のない注射器を用いてのインフルエンザの予防接種も承っております。
今回はそんな針のない注射器についてご紹介します。

■針のない注射器とは?
麻酔やワクチン接種などでおこなわれる注射ですが、痛みや針に対する恐怖感で辛い思いや恐怖を感じる方、できれば避けたいと感じる方は多いのではないでしょうか。
今回の針のない注射器には本当に針が存在せず、直径0.18mmのノズルから独自のジェット注射システムで薬剤を皮膚内に直接拡散注入します。


Injex50という製品です。

■実際に接種してみました


針のない注射器を上腕に押し当ててレバーを押すと薬剤が皮膚内に噴射されます。
「思っていたより痛くない!」というのが実際に接種された感想でした。通常の針のある注射器のように液体がじんわりと皮膚内に入っていく染みるという感覚ではなく、強く輪ゴムで弾かれたような感覚の軽い衝撃が一瞬起きたのみでした。

■接種者アンケートの結果
実際に針のない注射器でインフルエンザ予防接種をした101人(男性44人/女性57人)に痛みの強さを1(痛みが弱い)~10(痛みが強い)で表してもらいましたが、平均値は3.71でした。
実際に針のない注射器でインフルエンザ予防接種をした人の感想を一部紹介します。

【痛くなかったという声】
・痛くない。(23歳女性)
・思ったよりも痛くなかったです。(22歳女性)
・針(あり)より良かったです。(25歳女性)
・ピアッサーのような感覚で大きな痛みはありませんでした。(23歳女性)
・思っていたほどの痛みではなかった。(29歳女性)
・針より痛くない。(54歳女性)
・何かがぶつかるような痛みがあったが、針で薬液を注入される痛みは感じなかった。あらかじめ痛みが0でないことを知っていればそれほど痛くないと思った。(26歳女性)

【痛かったという声】
・そこまで針ありと痛みは変わらなかったが針自体が嫌な方からすると針を刺さないというだけで安心感はあると思った。(31歳男性)
・針なしと聞いていると痛みが強く感じた。(28歳女性)
・地味に痛いです。(25歳男性)
・想像よりちょっと痛かったです。(22歳男性)
・音が怖かった。(28歳女性)
・過去の接種時よりも少し血が多く出ていた。(22歳女性)

痛いと感じた人、痛くないと感じた人、どちらも一定数いるようですが、針のない注射器といってもまったく痛みがないわけではないということを認識したうえで接種していただくのが良いのではないかと思います。
先端恐怖症の方や針そのものが苦手な方には特に針のない注射器での予防接種を検討されてみても良いかもしれません。

※痛みの感じ方には個人差があります。

■針のない注射器でインフルエンザ予防接種をしてみる
MYメディカルクリニックでは針のない注射器を用いたインフルエンザ予防接種を承っています。
通常のインフルエンザ予防接種費用3,960円+針なし注射器オプション費用1,100円の5,060円(税込)で接種可能です。
インフルエンザ予防接種については当院ではご来院いただいた方から順に接種しておりますのでご希望の方は開院時間内にお越しくださいませ。

MYメディカルクリニック