春節といえば、中国で太陰太陽暦に基づいて設定される連休となります。

近年、ニュースでも”爆買い”のキーワードとともに、
中国から日本への渡航者が増加する時期となります。


さて、下記のニュースでも取り上げられているおりますが、
▼中国 春節を前に帰省ラッシュ本格化 肺炎の感染拡大懸念の声も

新型のコロナウイルスによるとみられる肺炎が相次いでいるため、
多くの人が移動するこの時期に感染が広がらないか、懸念する声も出ています。

今のところ、厚生労働省の発表によると、
▼中華人民共和国湖北省武漢市における原因不明肺炎の発生について(第4報)

「感染経路は不明」、「ヒト-ヒト感染の明らかな証拠はない」
「厚生労働省では、引き続き必要な情報の収集に努める」
となっておりますので、
今後も注視していく必要がありそうです。


さて、お話は変わりこの時期より春に向けて、転勤や出張、旅行で海外渡航が決まる時期でもあります。
その際に注意が必要なのは海外渡航前に必要なワクチン接種です。

ワクチンの種類によると複数回の接種が必要で、渡航前までにスケジュールの関係で
「十分な抗体をつけることができない」
といった患者様もいらっしゃいました。

当院HPでも渡航先に毎に必要なワクチンを、掲載しておりますので、是非ご覧ください。
▼トラベラーズ外来

また、渡航先から帰国された方も感染症の注意が必要です。
例えば、急激な発熱、発疹、頭痛、骨関節痛、嘔気・嘔吐などの症状が見られるデング熱と呼ばれる蚊に刺されることによって感染する疾患があります。
これは、昨年2019年も国内でデング熱に感染したことが確認された患者が報告されました。
※当院でもデング熱の検査キットを揃えております。

海外から帰国されて体調崩された方は早めの医療機関の受診しましょう。

MYメディカルクリニック