2021年も早くも半年が終わりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。今回のMYメディカルブログを担当します院長の笹倉です。

毎回、私のブログは、その時期の所感を書いておりますが、例年であれば、この時期は、冷房病や夏型過敏性肺臓炎、食中毒、熱中症などの疾患の事を扱う事が多いですが、やはり今年も皆様の関心は、新型コロナウイルス感染症ではないでしょうか?
私もcovid19に関する情報収集を行う事が日課になっていますが、私が参考としているのは、以下のページです。

・Johns Hopkins大学のcovid19ダッシュボード
https://gisanddata.maps.arcgis.com/apps/dashboards/bda7594740fd40299423467b48e9ecf6

ここで、世界的な流行をみる参考にしています。
・COVID-19 JAPAN 新型コロナウイルス対策ダッシュボード
https://www.stopcovid19.jp/

都道府県別でわかりやすいので、日本全国の流行をみるのに参考にしています。
・厚生労働省 新型コロナウイルス感染症について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

良くまとまっているので、日本政府としての考え方をチェックしています。
・内閣官房 新型コロナウイルス感染症対策
https://corona.go.jp/

経済関連の事もわかりやすく載っています。
・渋谷区における新型コロナウイルス感染症の発生状況
https://www.city.shibuya.tokyo.jp/kurashi/kenko/kansen/corona_info.html

渋谷区の医療機関なので、区内の動向を参考にしています。

他にも、変異株の動きに関しては、https://nextstrain.org/ncov/globalなどをチェックして流れを追っています。情報が少なかった昨年とは異なり、現在は、かなり情報はアップデートされて集まってきていますので、皆様もご参考にしてみてください。

さて、数回前のブログにも書きましたが、皆様の目下の関心事は、ワクチンではないでしょうか?「職域接種」という新しい言葉も生まれ、大学などでも開始されているので、皆様のところにも案内が届き始めたのではないでしょうか?当院にも、渋谷区の方を中心に毎日多くの方が接種にいらしています。色々な方から色々な質問を受けるのですが、今回の新型コロナウイルス感染症に対するワクチンは、日本では、接種は努力義務ですので、最終的にはご本人が接種するかどうか選択する事になります。何せ新しいワクチンですので、僕達医師も毎日のように情報収集をしております。僕は、ワクチンに関しては、ファイザーなどのHPも良く見るようにいています。
ただ、やはり、厚労省が出しているサイトがわかりやすくて良いと思いますので、あげておきます。
https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/

ワクチンは、ゲームチェンジャーになり得ると思われますので、迷っている方も多いとは思いますが、打てるチャンスがあるうちに、接種をしてみてください。1日も早く、世の中が落ち着くことを願っています。

MYメディカルクリニック