皆様、先日台風も東京へ上陸しておりましたが、ご無事でしたでしょうか。
また、12日は臨時で当院も休診と致しまして、ご予約頂いていた患者様へ
大変ご迷惑とお手数をお掛け致しました。

被害に合われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

さて、11月14日は世界糖尿病デーです。
糖尿病って、よく耳にするけどイマイチどんな病気なのか、自分もなる可能性ってあるのか・・・?など
実はよく理解されていない方も多いと思います。
今回は皆さんにも実は身近な病気、「糖尿病」についてお話し致します。

◆糖尿病とは?
糖尿病とはインスリンというホルモンが十分に機能せず
血液中の血糖が増えてしまう病気です。

本来インスリンは血液中にある血糖を細胞に取り込む助けをし、
血液中の糖の濃度は一定の範囲に収まっているはずなのですが、
このインスリンが機能しないことによって血液中の血糖の濃度が高くなってしまいます。

この状態を放置しておくと将来的に心臓病や腎不全、失明など、
より重い病気につながる恐ろしい病気なのです。

◆糖尿病の原因とは?
もともとアジア人はインスリンの分泌量が少ない人が多いとされており、糖尿病になりやすいと言われています。
また、ストレスや加齢、遺伝などの影響もあります。

内臓脂肪からインスリンを効きづらくする物質も分泌されるので、内臓脂肪が多いとことも、
インスリンの機能を低下させる原因です。

◆糖尿病の症状とは?

症状は、初期段階では自覚しにくく、、
かなり血糖値が高くならないと、症状が出てこないとも言われています。

症状としては下記があげられます。

・喉が渇く、水をよく飲む
・尿の回数が増える
・体重が減る
・疲れやすくなる

また、糖尿病はⅠ型、Ⅱ型と分けれられ、
Ⅰ型は痩せ型の人、Ⅱ型は肥満の方が多いが痩せ型の方もおり、
この2つは、下記の様な違いがあります。

1型糖尿病…インスリンをつくる「すい臓のβ細胞」を自分の体内にあるリンパ球があやまって破壊してしまうことが原因で発症

2型糖尿病…食べ過ぎや運動不足などの生活習慣が影響することが原因で発症


◆放置していると恐ろしい合併症が・・・

糖が血液中に増えると活性酸素というものも発生してしまいます。
この活性酸素が血管を破壊する悪さをして、手足に痛みやしびれ、上記の様な
症状が出てきます。
そしてその血糖値が高い状態を続けていくと、
神経障害や網膜症、腎不全など重い病気を発症してしまいます。


~当院で糖尿病に関してお力添え出来ること~

・血液検査
健康診断での採血OPのひとつとして、HbA1cの採血が可能です。
健康診断のコースに採血検査があれば、もともと計測している空腹時または随時血糖値に加え、
HbA1cを検査することによって血中の糖の値をみます。
こちらは当日の食事や運動など短期間の血糖値の影響を受けず、1~2ヶ月の血糖値の変動を評価することができます。

・アミノインデックス
こちらも採血から調べられる検査です。
味の素さんが開発されており、
アミノインデックスでは、5年以内に糖尿病になるリスクを割り出してくれます。
同時に各部位のがんのリスク、脳心疾患のリスクに関しても自分にどのくらいリスクがあるのかが結果としてわかるものです。
健康診断時に、追加される方が多いものです。

詳しくはこちら→https://www.ajinomoto.co.jp/products/aminoindex/AIRS/

・外来での糖尿病内科も対応
現在下記の時間で糖尿病内科の専門医が勤務しています。

月曜日9:00~12:30
火曜日9:00~12:30
水曜日9:00~12:30
金曜日9:00~12:30、13:00~16:30
気になる症状等あれば、お気軽にお越しください。


糖尿病は日本人にとってメジャーな生活習慣病の一つと言われている病気です。
年齢も体型も関係ない病気なので、年に1回の健康診断では一度値に注意して見て頂ければと思います。

ストレスも病気の原因となりますので、あまり抱え込まず適度な息抜きを心がけてくださいね!

MYメディカルクリニック