診療案内

診療案内

医師・診察スケジュール

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
午前
(9:00〜13:00)
12:30受付終了
笹倉渉
(内科/外科)

永井阿貴
(内科)

田口恵理子
(消化器科)

推名浅香
(婦人科)

笹倉渉
(内科/外科)

申寿東
(内科)

島田直子
(消化器科)

笹倉渉
(内科/外科)

塩崎弘憲
(消化器科)

山口乃里子
(婦人科)

笹倉渉
(内科/外科)

星野優
(消化器科)

笹倉渉
(内科/外科)

消化器科医師
(東京慈恵会
医科大学)

笹倉渉
(内科/外科)

消化器科医師
(東京慈恵会
医科大学)

午後
(13:00〜17:00)
16:30受付終了
笹倉渉
(内科/外科)

永井阿貴
(内科)

田口恵理子
(消化器科)

瀬尾千顕
(糖尿病内科)

推名浅香
(婦人科)

笹倉渉
(内科/外科)

申寿東
(内科)

島田直子
(消化器科)

笹倉渉
(内科/外科)

塩崎弘憲
(消化器科)

山口乃里子
(内科医師)

笹倉渉
(内科/外科)

糖尿病内科
医師

2017年3月
診療開始
夜間診療
(18:00~21:00)
20:15受付終了
菅原和彦
(内科)
蝶野喜彦
(内科/外科)
(第2,4,5週)

原正幸
(内科/外科)
(第1,3週)

安藤克利
(呼吸器内科)
塩崎弘憲
(消化器科)
馬場健
(内科/外科)

(第1,3,5週)

滝澤玲央
(内科/外科)

(第2,4週)

2017年2月現在

初診時に必要なもの

  1. 健康保険証
  2. 医療費助成を受けられる方は医療券や受給者証(*)
  3. 紹介状(*)
  4. 健康診断の二次検診希望の方は健康診断結果(*)
  5. お薬手帳(お持ちでない方は現在、服用中のお薬をご持参ください)(*)

(*)印は、お持ちの方のみご持参ください。

  • 診療保険機関により月初めに保険証の確認が義務づけられております。
  • 保険証の確認が取れない場合は保険診療として取り扱うことができません。また、保険証のコピーもお取り扱いしていません。 この場合、自費診療扱いとなりますが、指定期日内に保険証をお持ちいただければ返金いたします。

各種診断書について

  1. 診断書(病状、休業など) 3,000円(税込)
  2. 証明書(治癒など) 3,000円(税込)
  3. 皮膚・癲癇の診断書(美容師、国家試験など) 3,000円(税込)
  4. 結核の診断書(レントゲン検査あり、美容院管理者など) 5,000円(税込)
  5. 覚醒剤などの診断書(薬物の尿検査あり、麻薬取り扱い免許など用) 8,000円(税込)

総合内科General Internal Medicine

風邪、貧血、喘息、花粉症、アレルギー、禁煙、インフルエンザ、高血圧、糖尿病、高脂血症、肝疾患、肺疾患まで幅広く診察致します。月曜日から金曜日まで毎日21時まで診察を行っております。体調不良の際は、会社帰りに診察をうけることも可能です。

消化器科Gastroenterology

消化器内科とは、消化器(食道、胃、小腸、大腸、肛門、肝臓、胆嚢、胆管、膵臓、脾臓)全般における疾患について、専門的にアプローチする診療科です。逆流性食道炎、胃炎、十二指腸炎、ヘリコバクターピロリ感染、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、消化管機能障害(過敏性腸症候群)などの診断・治療を主に行っております。

糖尿病内科Diabetes Medicine department

糖尿病は自覚症状がほとんどない病気ですが、血糖値が高い状態で放置しておくと、血管が痛み、網膜症・腎症・神経障害や心筋梗塞・脳梗塞などの合併症を引き起こします。気がついた時には日常生活に支障があらわれていることも残念ながら少なくありません。血糖値などをコントロールすることで、それらの合併症の発現・進行を防ぎ、健康に生活して頂くことが治療の目標です。治療には食事療法、運動療法、薬物療法があります。治療法は患者さんごとに異なってきますので、無理なく続けていけるように一緒に治療法を考えていきましょう。

上部内視鏡検査Endoscopy

内視鏡検査

当院は、ピロリ菌、早期胃がんの発見に力を注いでおります。患者様の安全はもちろんのこと、検査に対する不安・苦痛を軽減するため、胃カメラ検査では、【1】経鼻カメラ、経口カメラを選択することができます。【2】ご希望がある場合、麻酔を使用することも可能です(土曜日限定)。

禁煙外来Smoking Cessation

禁煙外来

たばこの害について、多くをのべることはしません。
皆さん害についてはよくご存じだからです。実際、喫煙者の7~8割の方が、できれば禁煙したいと思っているとの報告もあります。ところが「やめたい」と思っていてもやめられないのがタバコです。当院では禁煙外来の初診を毎週水曜日にて承っております。

自費診療

プラセンタとは

プラセンタ

女性にオススメのプラセンタは、ホルモンバランスを整え、代謝機能を促進し、体力アップ、疲労改善の効果が期待できます。各種ビタミン・ミネラルを初めとして、多くの免疫物質が含まれています。当初は更年期障害、乳汁分泌不全の緩和、肝機能の回復を目的としていましたが、美肌効果やアトピー改善などの効果が見られ、現在はアンチ・エイジング目的で処方されています。

ビタンミン注射

ビタミン注射

疲労回復や脂肪燃焼の効果が期待できます。ビタミンB、ビタミンC、アミノ酸などが主成分です。直接血管に注射することで、血液にのってビタミンが体中に行き渡るので、即効性があります。また、個人差はありますが効果は3日前後効くと言われています。プロのアスリートでも愛用する方が多くいるビタミン注射を一度試してみてはいかがですか。

にんにく注射

にんにく注射

疲労回復に最適な注射です。ビタミンB1が主な成分となっています。初めての方にもご利用しやすいように通常よりも安い金額でご利用が可能です。

AGAAndrogenetic Alopecia

現代人が多く抱える頭髪の悩みを医学的に解決致します。AGAは病気です。医師のもとで治療を行うことで著しい効果を出された方が多くいらっしゃいます。ED治療薬は精力剤や催淫剤ではないので、個人輸入などは危険です。 当院では最初に医師とのカウンセリングをおこなっておりますので、まずはお気軽にお越しください。

EDErectile Dysfunction

EDは、加齢・糖尿病・高血圧などの身体的要因だけでなく、ストレスや人間関係などの心的要因でも起こります。現在は若い方にも増加しており、医師による適正な治療薬の使用方法で早めに効果ある治療をおこなうことが大切です。

尿中薬物検査(トライエージ)

尿中に特定の薬物がみられるかどうか、尿(おしっこ)を検査します。結果は即日15分で出ます。診断書をご希望の方はお申し出ください。

【検出できる薬物】
フェンジクリジン(PCP)、ベンゾジアゼピン類(BZO)、コカイン類(COC)、アンフェタミン類(AMP)、大麻類(THC)、オピエート類(OPI)、バルビツール酸類(BAR)、三環系抗うつ薬類(TCA) 計8種

緊急避妊薬(ノルレボ)

緊急避妊薬は、セックス後に避妊目的で服用するホルモン剤のことです。
※婦人科外来での初診は木曜日にご予約を承っております。

ノルレボとは

2011年5月に発売された緊急避妊薬です。
上記のようなセックス後、72時間以内にノルレボ錠(2錠)を服用します。以前用いられていたヤッペ法(中用量ピルのプラノバールを2錠服用し、その12時間後にもう2錠服用する方法)と比べると吐き気・嘔吐などの副作用も格段に少なく、1回の服用で済むので、非常に簡便で、効果・安全性ともに優れた方法とされています。
『ノルレボ錠』は、その女性の服用時期(排卵前なのか、後なのか)によって、排卵を遅らせたり、受精卵が子宮に着床するのを阻害することによって、妊娠を防ぐと考えられています。 しかし、完全に妊娠を回避できるものではありません。
妊娠が成立しないようにするこの方法は、人工妊娠中絶薬(日本では発売されていません)とは異なります。

PAGE TOP