s_fotolia_70875244_subscription_xxl

消化器科

 

 

消化器内科とは、消化器(食道、胃、小腸、大腸、肛門、肝臓、胆嚢、胆管、膵臓、脾臓)全般における疾患について、専門的にアプローチする診療科です。

逆流性食道炎、胃炎、十二指腸炎、ヘリコバクターピロリ感染、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、消化管機能障害(過敏性腸症候群)などの診断・治療を主に行っております。

とくに多いお悩みが胃がんリスクのピロリ菌検査になります。
胃カメラが苦手な方には自費診療にて、以下の検査フローをおすすめしております。
①採血検査であるABC検査(税込3,780円)や抵ピロリ抗体検査(税込2,160円)を受ける。
②陽性の場合、ボノサップ(税込7,000円)を服用し、1次除菌を試みる。
③一ヵ月後に尿素呼気試験(税込3,000円)を行い、除菌されたか否かを判定する。
④除菌失敗の場合は、胃カメラを受ける必要がございます。

当院では月曜日を除く、火曜日~日曜日にご受診いただけます。お気軽にお問い合わせください。

その他診療科目

PAGE TOP