s_fotolia_100175272_subscription_xxl

糖尿病内科

 

 

糖尿病は自覚症状がほとんどない病気ですが、血糖値が高い状態で放置しておくと、血管障害が進行し、網膜症・腎症・神経障害や心筋梗塞・脳梗塞などの合併症を引き起こします。気がついた時には日常生活に支障があらわれていることも残念ながら少なくありません。血糖値を良好にコントロールし、それらの合併症の発現・進行を防ぎ、健康に生活していくことが治療の目標です。

治療には食事療法、運動療法、薬物療法があります。治療法は患者さんごとに異なってきますので、無理なく続けていけるように一緒に治療法を考えていきましょう。
当院では火曜日午後、金曜日午後に糖尿病内科の専門医が診療しております。

その他診療科目

PAGE TOP